ニコンにキャノンレンズがつかないワケ

ニコンにキャノンレンズがつかないワケ

ニコンにキャノンレンズがつかないワケ

デジイチにマウントアダプターを接合させればいろいろなメーカーのレンズを取り付けることができますが、万能というわけではありません。

もっとも分かりやすい例を上げるならばキャノンのボディにマウントアダプターを接合させればニコンのレンズを使うことができますが、ニコンのボディでキャノンのレンズが使えるマウントアダプターはありません。

これ、なぜかというと、ボディのカメラマウント面から撮像素子(フィルムカメラならフィルム)までの距離をフランジバッグといいますが、キャノンは44mmであることに対し、ニコンは46.5mmとキャノンよりも長いからなのです。

スポンサーリンク

つまりキャノンのボディに2.5mm長のマウントアダプターを取り付ければニコンと同じフランジバックの長さになりますが、ニコンのボディにキャノンのレンズをマウントアダプターの長さを仮に0.0mmにしてもレンズが2.5mm前方に位置してしまうのでレンズから入った可視光線の結合が撮像素子よりも2.5mm前方にずれてしまうわけですね。

まあ、はっきり言ってニコンのボディにキャノンのEFレンズが付かないからといって嘆くほどのことではなく、ニコンのボディでもさまざまなレンズを取り付けられるマウントアダプターがあります。

どんなレンズが取り付けられるマウントアダプターがあるか調べると、取り付けられるレンズの特性まで調べることになるので大変、勉強になります。

デジイチが楽しくなってきたらマウントアダプターとそれに合うレンズの購入も考えてみましょうね?

スポンサーリンク

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional